北欧アイスランドの青い温泉「ブルーラグーン」【世界最大の露天風呂】

By | 2014/08/22
Blue-Lagoon-Geothermal-Spa-in-Iceland-1


世界最大の露天風呂、北欧アイスランドのブルーラグーン

日本の旅行番組などでもたくさん取り上げられており、みなさんも一度はテレビで見たことがあるかと思います。日本では考えられないほど大きな露天風呂でアイスランド人気NO1の観光スポットです。

アイスランドの南西部の首都レイキャヴィークの南西約40kmに位置し、ケフラビィーク国際空港から近くにあるので短期旅行者も気軽に行けることから人気が高いスポットです。

Blue-Lagoon-Geothermal-Spa-in-Iceland-2

北欧アイスランドのブルーラグーンではオーロラが見れる?

アイスランドには活火山が多数存在していることから天然温泉と誤解している人も多いですが、実は隣接する発電所が汲み上げた地下熱水の排水を利用して作られた温泉施設なんです。

また、アイスランドは北欧に位置する事から、ブルーラグーン周辺はオーロラが見える確立が非常に高いです。運が良ければオーロラをみながらの温泉につかる事もできるかもしれません!

Blue-Lagoon-Geothermal-Spa-in-Iceland-3

北欧アイスランドのブルーラグーンは美白効果あり?

そして「ブルーラグーン」最大の特徴といえばその広さです。面積はなんと競技用プール(50m)5個分の5000平方メートル。温度はコンピューターにより約40度程に保たれている為、いつでも快適な温度で入浴する事が出来ます。

地下2000メートルから汲み上げる白濁した温泉水にはミネラル分が含まれており、皮膚病治癒の効果や美白効果があります。その影響なのか、死海のようにあおむけでプカプカ浮かぶなんてこともできます。

Blue-Lagoon-Geothermal-Spa-in-Iceland-5

ブルーラグーンまでのアクセス

ブルーラグーンまでは、Reykjavik Excursionsからバスで行くのが基本です。バスは午前中ならば一時間に一本程度の割合で一日7本程度出ており、レイキャビックから出発しています。

2800クローナ(約2000円程度)で、ブルーラグーンのチケット付きは5900クローナ(4000円程度)、バスにて45分〜1時間程度で到着します。

世界最大の露天風呂「ブルーラグーン」、アイスランドに行った際はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

【PR】早く痩せたい人必見!劇的に痩せるダイエット法
ブルーラグーン公式HP


Share A COMMENT
コメントをシェアしよう