いろいろな世界一を集めてみた、世界一◯◯な場所12選

By | 2014/12/28
世界一高い峠:マーシミク・ラ(インド)


1. 人が住んでいる中で世界一暑い場所 – ダロル(エチオピア)

いろいろな世界一を集めてみた!
エチオピアの首都アディスアベバの約600km北、エリトリアとの国境付近に『ダロル(Dallol)』があります。しかも、アクセスするには「ラクダ」がいないと難しいという辺境の地にあるのだから驚き!

ダロルの年間平均気温は約35.5℃と、あまりの暑さに町がゴーストタウン化しつあるようです。
人が住んでいる中で世界一暑い場所 – エチオピア・ダロル

また、近くには世界一低いところにある火山『ダロル火山(海抜-45m)』があり、世界でただひとつの海面より低い場所に火口のある火山です。
人が住んでいる中で世界一暑い場所 – エチオピア・ダロル

2. 人が住んでいる中で世界一寒い場所 – オイミャコン(ロシア)

気温マイナス60℃!”世界で一番寒い村”の称号を持つロシア・オイミャコン村-1
ロシア・サハ共和国の北東にあるオイミャコンという人口約800人の村。1926年にマイナス71.2℃の気温が記録。ギネスにも登録され、「世界で最も寒い定住地」として知られています。

1月の平均気温はなんと-50℃!
平均気温マイナス50℃!”世界で一番寒い村”の称号を持つロシア・オイミャコン村-2

オイミャコンの詳しい内容はこちら!

3. 世界一深い洞窟 – クルーベラ洞窟(グルジア)

世界一深い洞窟 - クルーベラ洞窟・グルジア
グルジア共和国のアブハジア、アラビカ山地に位置する約2200mの洞窟。未だに最深部には到達されておらず、その全貌は明らかになっていないと言われています。

世界各国の探検チームがクルーベラ洞窟を訪れ最深部までたどり着こうとしています。
世界一深い洞窟 - クルーベラ洞窟・グルジア

4. 世界最大の洞窟ソンドン洞 – ソンドン洞(ベトナム)

ベトナムにある世界最大の洞窟ソンドン洞-03
2015年時点で世界最大の洞窟に認定されている「ソンドン洞」。

ベトナム中部のフォンニャ=ケバン国立公園にある洞窟で、幅約200m、高さ約150m、そして奥行きは8km以上もある超巨大洞窟です。

ソンドン洞の詳しい情報はこちら!

ベトナムにある世界最大の洞窟ソンドン洞-02

5. 世界一標高の高い場所 – エベレストの山頂

世界一標高の高い場所 – エベレストの山頂
言わずと知れた世界最高峰の山『エベレスト』。標高8848m。

1953年の初登頂から現在まで約3000人が登頂に成功していますが、多くの命をまた奪ってきた「死の山」でもあります。登山ルートの周辺には回収されないままの遺体が150体近く放置されており、無言のままに自然の厳しさを物語っています。

世界一標高の高い場所 – エベレストの山頂

6. 世界一長い山脈 – アンデス山脈(南米大陸)

世界一長い山脈 - アンデス山脈(南米大陸)
南アメリカ大陸の西側に沿って、南北7500km、幅750km、南米7カ国をまたがる世界最大の山脈。アンデス最高峰は「アコンカグア(6960m)」。他にも「チンボラソ(6310m)」などを初め6000mを越える20座以上の山が立ち並んでいます。

新生代第三紀末から現在までの太平洋プレート、ナスカプレートと南米大陸のぶつかり合いで隆起してできたと考えられています。
世界一長い山脈 - アンデス山脈(南米大陸)

7. 世界最大の断崖絶壁 – トール山(カナダ)

世界最大の断崖絶壁 – トール山(カナダ)
トール山は、カナダのヌナブト準州バフィン島にある山で、標高は1675m。西壁の断崖絶壁の部分は1250mあり、地球で最も高い垂直斜面を持つ山です。

世界最大の断崖絶壁 – トール山(カナダ)

7.世界一高い峠 – マーシミク・ラ(インド)

世界一高い峠:マーシミク・ラ(インド)
インド北部のラダック地方最大の都市レーから東に100kmのところにある標高5582mの峠『マーシミク・ラ』。自動車が通過可能な世界一標高の高い峠として知られています。

インドで、この峠まで旅してきた人が言うには、道が細いわけではなく、崖があるわけでもなく、一言で言うと「何もない」と。ちなみに「ラ」はチベット語で峠を意味する言葉。
世界一高い峠:マーシミク・ラ(インド)

8. 地球の中心から最も離れた場所 – チンボラソの山頂(エクアドル)

地球の中心から最も離れた場所:チンボラソの山頂(エクアドル)
エクアドルの首都キトから150km南、エクアドル中央のチンボラソ県にあるアンデス山脈の火山。標高は6310mと、エベレストよりも低いですが、赤道地域は地球の半径が大きくなるため、地球の中心からの距離はチンボラソが約6384km、エベレストが6382kmとなり、チボラソのほうが約2000m高くなっています。

そのため、地球上で一番高いというよりも宇宙に一番近い場所として知られています。
地球の中心から最も離れた場所 - チンボラソの山頂(エクアドル)

9. 世界一巨大な峡谷 – グランド・キャニオン(アメリカ)

世界一巨大な峡谷:グランド・キャニオン(アメリカ)
1979年に世界遺産に登録され、世界中から年間約400万の観光客が訪れるアメリカの『グランド・キャニオン』。全長約446km、平均の深さ1200mのアリゾナ州北部にあるコロラド高原をコロラド川が侵食して形成された地形をしています。

グランド・キャニオンの詳細ははこちら!

世界一巨大な峡谷:グランド・キャニオン(アメリカ)

10. 世界で最も平らな場所 – ウユニ(ボリビア)

世界で最も平らな場所 – ウユニ(ボリビア)
ウユニ塩湖は南米ボリビアのアンデス山脈に広がる塩の大地で、標高は3,700m、南北100km、東西250kmの世界最大の塩湖です。遥か昔、海底だった場所が長い時間をかけて隆起し、大量の海水だけが山の上に残されてできあがった場所。

雨季のウユニ塩湖について詳しい記事はこちら!

世界で最も平らな場所 – ウユニ(ボリビア)

11. 世界で最も海から離れた場所 – 南到達不能極(南極)

世界で最も海から離れた場所:南到達不能極(南極)
南極大陸にある南極点から463km離れた地点。1958年にソ連の南極探検隊が到達し、モスクワの方角を向いたレーニンの胸像が設置されています。

「不能」と書いてありますが、あくまで地理的に定められた点であり、物理的には到達できるため、日本では到達困難極とも言われています。
世界で最も海から離れた場所:南到達不能極(南極)

12. 世界一人口密度が高い島 – ミギンゴ島(ケニア)

アフリカ・ミギンゴ島
アフリカ最大の湖「ビクトリア湖」に、ミギンゴ島という世界屈指の人口密度を誇る岩の島があります。島といっても非常に小さく、面積は約1800平方メートル(サッカーコートの約4分の1程)ほどの広さ。

住人のほとんどが漁師で、魚の取引で生計を立てており、島の建物にはバーや美容室、薬局やホテル、そして売春宿まであるらしく、しっかりとしたコミュニティができあがっています。

ミギンゴ島の詳しい内容はこちら!

アフリカ・ミギンゴ島2


Share A COMMENT
コメントをシェアしよう